湖北にある、ゆったりとした時間の流れる 「喫茶ソスイ」でバスマティライスで食べる「チキンカレー」を頂いてきました。

喫茶ソスイ SHOP

こんにちは、レイクタウン情報局のsoraです!

レイクタウン周辺でお茶を飲もうとすると、駅前か、イオン レイクタウンの中にあるお店になりがちですよね?
平日の空いている時間帯に行けば、割りとのんびりと過ごすことができるのですが、休日などに行くと、お店の中は混雑していて、隣の席のお客さんの大声での会話が邪魔をして、ゆっくりと落ち着いた時間を過ごすことが出来なかったりすることもあります。
そして、何よりもイオン レイクタウンの中に出店しているお店は、レイクタウンだけでなく、他の街に行っても入ることができるお店ばかりです。

レイクタウンの周りでゆったりとした時間を楽しみたい!イオン レイクタウンのお店ではないところにも入ってみたい!

そんなあなたにおすすめの「喫茶 ソスイ」の紹介です!

民家のような外観のカフェ

まずはお店の外観です。

喫茶ソスイ

喫茶ソスイ

周囲の住宅地に馴染んで、お店の前に看板が出ていなければ、カフェとは気づきません。

星草荘

「星草荘」という同じ一軒の建物の中で、現在は2つのお店が営業しています。
1つは今回のカフェ「喫茶 ソスイ」。
もう1つは、アンティークな家具や雑貨を扱う「古道具 ピーナッツ軒」。

お店の入口も民家のままです。(笑)
お店に入るときには、友人の家に遊びに来た感覚ですね!

お店の中に入ると

喫茶ソスイ

写真は「古道具 ピーナッツ軒」側からお店の中を撮影しています。
入口を入ると、写真中央のやや左の玄関から入ります。
玄関なので、靴を脱ぎそうですが、スリッパなどに履き替える必要はありません。(笑)

入って手前側が、「喫茶 ソスイ」。
その奥に「古道具 ピーナッツ軒」があります。

今回おじゃましたのは夕方近くの時間帯でしたが、
イオン レイクタウンの中のガヤガヤとした賑やかな空気とは異なり、のんびりゆったりとしたBGMが流れるお店の中には、他に女性のお客さんが1人いただけで、ゆっくりと落ち着いたリラックスできる時間が流れています。

手書きのメニュー

席に座ってメニューを見ます。
喫茶ソスイ

喫茶ソスイ

そうなんです!
ノートに手書きで書かれた、ハンドメイドの可愛いメニュー!
このメニューの後半は、メッセージが書けるようになっていて、パラパラマンガになっていたりします!

そんな楽しい手作りメニューを眺めつつ、今回は「チキンカレー」と、「ホットコーヒー」を注文します!
「チキンカレー」は、白米、バスマティライス(インドで食べられているお米)、パンの3つから選ぶことができるそうで、今回初めて耳にした「バスマティライス」をお願いしました。

バスマティライスで食べる「チキンカレー」

作っていただいている間、店内を歩き回ってお隣の「古道具 ピーナッツ軒」で、アンティークな家具や雑貨を見たりしていると、すぐに「チキンカレー」が運ばれてきました。

喫茶ソスイ

鮮やかな赤いカレーから食欲をそそられる香りがしています!

今回、初めて体験する「バスマティライス」ですが、細長いご飯の粒で、日本のお米のような粘りが少なく、パラパラ、そしてサラサラしたお米です。

喫茶ソスイ

カレーと共に、スプーンにすくって口に運ぶと、粘り気がなく固まらないため、カレーの具と一体化して、スープを食べているような感覚になります。
適度な辛さがあって、柔らかく煮込まれたチキンと一緒に美味しくいただくことができます!

食後にはゆっくりと

食後に「ホットコーヒー」を頂きながら、ゆっくりと落ち着いた時間を楽しんできました。

喫茶ソスイ

レイクタウンの街では、イオン レイクタウンのお店ばかりが目立ってしまいますが、探してみるとこんなにおしゃれで個性が光るお店もあるんですね!
駅からは大相模調整池を超えて少し歩きますが、手作り感が感じられる温かいぬくもりを感じられる素敵なカフェです。
ゆっくりと落ち着いた時間を楽しみたい!そんなときには足を運んでみてはいかがでしょう。

以上、喫茶 ソスイのソファー席からお伝えいたしました!

お店の情報

喫茶 ソスイ
住所:埼玉県越谷市大成町6-344
JR武蔵野線越谷レイクタウン駅 徒歩13分
※駐車場あり

営業時間:11:00~19:00
定休日:木曜日
TEL: 090-6528-5025

古道具 ピーナッツ軒
住所:埼玉県越谷市大成町6-344
TEL:048-945-8349

タイトルとURLをコピーしました